最近のトラックバック

書籍・雑誌

そこから読んじゃ・・・ダメじゃんって言われても

上橋菜穂子さんのシリーズの話です。

上橋さんの作品を始めて知ったのが、去年だったかなNHK教育の番組でやっていた

「獣の奏者 エリン」です。

六時台のアニメで名探偵コナンと被ってたかなぁ。

とにかく見始めたら面白かった。子供向けに作られていたけれど、そもそもは「獣の奏者」という題名だったのを「・・・・エリン」と主人公の名前を付け加えられていた。

確かに「獣の奏者」じゃ見ないかもね。

暇つぶしに何か読みたくて、娘の本棚から選んだ、訳でもなくたまたま手にしたのが

上橋さんの「虚空の旅人」だった。

呪者とか呪いとか・・そんな単語が多く出てくるけれど、恐ろしい内容ではなくて、国と国の争いに巻き込まれる人と人の心の葛藤が書かれている。

娘に面白かった~と話すと

えーーー。そこから読んだの!!ダメじゃん。って

読む順番があったらしい。

がっかり。

既に二冊目の「狐笛のかなた」も読みかけていたのに。あらぁどうしましょ。

「狐笛・・は大丈夫」との許しを得て先に読むことにした。

次からは書かれた順に読むようにします。

20110709

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ