最近のトラックバック

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

モンブラン食べたくて、パスタを残す・・・ああ、ごめんなさい

銀座 みゆき館 でランチです。

20120123_001 有楽町プランタン近く。ランチに10名で入る。

ちょっと早めに行って10名分の席を確保成功。ホッ。

ランチは前菜とドリンクが付く。

焼きサンドセット↓

20120123_005 本日のサンドはえびとアボカド。魅力です。セットで1260円。

パスタセット↓

20120123_004 パンチェッタとなすのトマトソース。セットで1050円。

どちらも美味しかった。

ドリンク付きのドリンクってあまり選択肢が無いのが普通なのに、ここのは凄い。

紅茶も数種類、コーヒーはブレンド・アメリカン・エスプレッソ 加金すればアルコールもあった。

そしてそして、お楽しみがこれ↓

20120123_003 モンブランでーす。通常630円のところランチと頼むと半額の315円。もう頼むしかないでしょ。

ケーキはモンブラン以外にもミルフィーユとかミルクレープとか入り口近くのショーケースにあるので入るときにチェックしておくと良いかも。

でもね、全員モンブランを注文。熊本産の和栗で作ったモンブランです。かなり大きい。

ブレンドを注文した私。このビックサイズのケーキを食べるにはコーヒーもたっぷり飲みたい。

そんな客心をがっちりつかんでいるのか、おかわりコーヒーがポットで付いてくる。うっ、グットきた。

20120123_002 2杯半は充分あった。

忘れてましたが、本日の前菜はポテトスープ。

ジャガイモとコンソメで作っているような、野菜の味がしっかりと感じる。(クリームは入っていないと思う)体が温まるし、胃に優しい感じで空腹にすっと入っていく。

20120123_006

レーズンはちょっと苦手なので

レーズンサンドって美味しいし、好きなんだけれど

レーズンが苦手なんです。

だけど北海道の六花亭のバターサンドとか小川軒のとかは食べます。

食べますがレーズンがねぇ・・・

沢山入っているとちょっと出してしまいます。あーゴメンナサイ。

でもでも、出会ってしまいましたーーー!

「CHIANTI」のチェリージア

20120116_003 見た目はバターサンドなんです。

でもね、中にはいっているのが「チェリー」ではありませんか!

なぜ今まで気付かなかったんでしょ。レーズンじゃなくてもいいんですよねー。

チェリーを入れたなんて素晴らしいじゃありませんか。

バタークリームに酸味の利いたチェリーですよ。相性もピッタリ。

お気に入りです。

くり抜きのバラをアレンジして飾った

くり抜きのバラは2度目の作成。

前回よりかなり細かな細工になっていると思う。

頑張って3輪作った。

石鹸なので重い。だからこんな感じにアレンジしてみた。

20120116_002 ソープカービングを始めて2年位かな。

ようやく作品っぽいものが作れた気がする。

20120116_001

まだ、綺麗には彫れてない。カービングは本当に難しい。

黒糖ドーナツ棒

なでしこジャパン→アイナック神戸→黒糖ドーナツ棒

だよね。

黒糖といっても沖縄で作っているのかと思いきや、熊本産でした。(クマモーーン)←合いの手

なでしこジャパンと同じく一躍有名になったこの「黒糖ドーナツ棒」。

実は全国菓子大博覧会で名誉総裁賞やリッチモンドクラブ賞を受賞している!!(賞の名前は初めて聞きましたけれど)

20120114_001 食べてみました。

20120114_002 しっかりとした硬さがあって、うーーん柔らかめの「かりんとう」みたいな感じ。しっかりと甘い。硬さがあるけれどドーナツの味。

1本で満足感がある。黒糖を使用しているからか、甘さが美味しい。

スナック菓子のような食べやすさも良いですね。

作っているのは「かどの駄菓子屋」株式会社フジバンビさん。

東京は赤坂店があるそうですよ。

ミッキーマウスの憂鬱

「ミッキーマウスの憂鬱」?と聞いて興味は無かった。

それほどディズニーおたくでもないし、行ったら楽しいけれどね。

この本は面白いのか?

娘のお薦めなので、まぁ読んでみた。

ディズニーリゾートのバックヤードの話。

そう聞くと興味がわく。

キャストの正社員と準社員。裏はどんな建物内なのか。パレードの舞台裏。ショーとパレードの優劣。ミッキーの中身。など等・・・

どこまでが本当かは分からないけれど、かなり興味深く読める。

そしてそこで起こったミッキーマウスの着ぐるみの紛失事件。

最後まで読むと清々しい。

そして誰もがまたディズニーワールドを好きになってしまう。これも魔法か?

お薦めの1冊です。20120112_002 新潮文庫 松岡啓祐著 

3.14って聞いたら何を思い浮かべる?

やっぱり「円周率」かなぁ。

私は「ホワイトデー」だったんだけれど・・・

円周率との答えが2:1で多い。まぁ3人の意見に過ぎないけれど。

クリスマスに食事に行った「3.14」はお客さんで賑わっていた。

20120110_004 アンティパストの盛り合わせ

どれも美味しかったけれど、フルーツに目が無い私は洋ナシを真っ先に食べてしまった。

20120110_002 アスパラの温卵のせチーズ焼き

今時だから日本産じゃないしねぇって。期待していなかったのにとっても美味しい。

普段食べない娘も食べていた(娘は家では食べない食材でもレストランだと食べる!何故?おーーい何故だよ!!)

20120110_001 牛ロースのサラダ添え

ここのお料理は全てお野菜がたーーーぷり。

だから野菜好きの我が家にはとっても好評。

写真にはないが白菜のサラダは大盛りでした。白菜は生でもこんなにも美味しいって初めて知った。

我が家の定番サラダになるね、こりゃ。

コラージュボックス  出来た!!

昨年、年末に行われた「トールペイント展」日本橋三越。

片山先生のコラージュボックスを購入。

年が明けて落ち着いてようやく作って見ました。

こんな感じ↓

20120109_001 ちょっと見本とちがうけれど、素敵に出来ました。

コラージュボックスのシリーズは3つあって、これはソーイング

あと「スウィーツ」「フェイバリット」がある。

どれも素敵です。

今回苦労したのは糸巻きを半分にカットするところ。

実はこれ糸巻きは一つの物を半分にカットしたものなんです。

糸のこがあれば簡単なんでしょうが、なかったのでこれ↓を使いました。

20120109_005 少し大きめのカッターで反対側の刃は普通のカッターで、こちら側がのこぎりの刃になっている。

これを使ったら簡単にカットできた。

ナイスな道具。文房具屋さんと言うより東急ハンズとかドイトとかで売ってます。

こんなケーキ作れたら嬉しいよね

娘が作ってきた。

素敵なケーキはこれ↓

20120107_004 こんなのが家で作れたら、ちょっと自慢しちゃうかも。

20120107_002 20120107_001 中は六層になっていて一番下にはラズベリーが入っている。

重ねて重ねて、ドーム型にするんだって、クリームの上にはホワイトチョコを混ぜ込んだクリームをトローリ。

大き目のアラザンがパールみたいで綺麗。

そしておしゃれ度アップしているのはこの、ローズの飾りと葉っぱに見立てたセルフィーユ。

これがイチゴだったら普通っぽかな。

どれも外せない。

ABCクッキングで最後のレッスン。

娘はしばし受験モードに入ります。

ネコとおじさんとカラス

昔飼い猫だったであろう、現在野良猫のみけちゃん。

お世話してくれるおじさんとの仲は親密そのもの。

そこに至るまでの2年近くの話は置いといて、今日は

そこに最近カラスが加わったお話。

千鳥が淵のベンチに仲良く座っているのはミケちゃんとおじさん。

ミケちゃんの残りやこぼれ餌を狙って、カラスの夫婦が桜の木の上から狙っていたのは1年位前からだろうか。

今日のカラス(カーコちゃん)は一羽のみ。ベンチの端に鎮座して、ときどき「カー」(ナンかチョウダイ!!)って。

このカーコちゃん。私を見ても飛び去ることもない。カーコちゃんにとって私は「害の無い人」らしい。

ミケちゃんもおじさんもカーコちゃんを追い払うことはない。

まるで、三人でベンチでくつろいでいるみたい。

「ネコとおじさんとカラス」である。

カラスは良く見ると美しい。毛並み?は黒々と緑色や青色やいろんな色が輝いている。

頭の上の髪の毛?はちょっと立っていてこれがポイントになっていて、そうモヒカンみたい。

「カー」と鳴くと口の中が良く見える。真黒である。そして結構大きな口。話しかけると首を傾けながら一生懸命聞いてくれる。

ほぅ!可愛いじゃん。

カラスは賢く美しく可愛い。あれっ。羨ましい?いえいえそこまでは・・・。

今後の三人が気になる。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ