最近のトラックバック

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

今日の雲はCストローク

今日も暖かな一日でした。

秋は空も綺麗です。

20111029_003 あらーー。

今日の空はアルファベットの「C」みたい。

Cストロークですよー。

 

ハロウィンですね

帰り道です。

閑静な住宅街・・・エッ!!妖怪?

って、失礼すぎます。

仮装です。ハロウィンです。

20111028_003 ここは、駐車場に仮設されたハロウィン会場。

突然現れたら、ビックリするでしょ。

皆さん真剣に仮装されてます。

20111028_002 色白のホラーマンさん?は体が見えませんが男性がやってます。

20111028_001 そして手作りのお菓子がいーーーっぱい。

昨日作ったそうです。これから子供達が沢山来てくれるんですって。

なんだか、楽しそう!

あれっ、仮装するのは子供達だよねぇ。┐(´д`)┌

あ・カドゥのモンブランケーキ

今日は銀座でトールペイントの日。

お昼お留守番をしていたら、ご褒美!?に素敵なお土産を頂いてしまった。

En Cadeau (あ・カドゥ)のモンブランケーキ

20111024_002 マロンクリームは和栗のお味がもう 栗 栗 栗  って感じで美味しいです。

中はシャンティと一番下にメレンゲです。

メレンゲが入っていないモンブランは淋しいですよね。これはたっぷりと入っています。

美味しかったです。

有難うございました。

旧朝香宮家を探索でーす

東京都庭園美術館で今月末までやっている「アール・デコの館」展に行ってきました。

11月1日から改修工事が行われます。その前に・・・と見に行きました。

旧朝香宮邸は1933年に竣工されました。朝香宮様がフランスに滞在の折、当時アール・デコの全盛期だったこともありアール・デコ博覧会をご見学され、帰国後この館を建てるに至りました。

20111023_027 階段下の飾りです。

各部屋には暖炉があり(実際にはスチームが引かれていてそこから暖を取っていたそうです)それぞれ違います。暖炉の前に置かれるアイアン製の衝立の柄も見所です。

20111023_022 20111023_024 20111023_019 20111023_011 20111023_006 20111023_001 暖炉の大理石はそれぞれ色も違います。世界中から集められたようです。

20111023_029 玄関脇の応接室。↑

20111023_026 ロイヤルコペンの「3羽のぺんぎん」。これは行方不明になっていたそうですが数年前に見つかったとか。

20111023_015 大食堂。窓から庭園が見えます。こんなところで食時かぁ最高ですよね。

手前に見えるテーブルの足↓

20111023_014 うふふ。こんなん、好きです。

そのデーブルの上に素敵なお花が生けてあるんですが、良く見るとシルクフラワー。

もっと良く見ると「深雪フラワー」!ああ、素敵なはずです。

20111023_013 ↑階段からの明り取り。

20111023_004 20111023_003 柱の上の飾り、菊の花ぽっく見えます。

何となく日本的なものを感じたのですが、この館はフランスのデザイナー「アンリ・ラパン」の協力のもと、日本の宮内省内匠寮工務課が携わっている和製アール・デコです。

20111023_002 ↑お風呂場でーす。

広々としています、・・・寒そうです。いや決してそんな事無かったと思いますけど。

20111023_012 中庭が窓から見えます。

いいですねぇ。池の向こう側からこちらを眺めているのはガーコです。もちろん作り物です。

↓これは失敗写真ではありません。天井にある通気口です。これも各部屋ごとにデザインが異なります。こういうこだわりがいいよねぇ。

20111023_008 20111023_009 照明器具のデザイン。

20111023_007 床材も貼り方も各部屋で違います。

朝香宮邸から吉田首相官邸→迎賓館を経て美術館となったこの館。きっと色々な秘密を知ってるんだろうな。

館を出るとちょっと肩が軽くなった気分だった。

猫さんも顔が変わるんです

ミケちゃんと出会ったのは去年の桜の頃よりも前だったと思う。

当時は野良猫になったばかりだったのかもしれない。

人間を信用せず、恐れ、表情も強張っていた。

それでも餌が欲しくて、餌やりおじさんに近づいて来る。

餌をもらい、甘えたいのにおじさんの手を噛み付いてしまう。

そして、最近のミケちゃんの顔はこれ↓

20111014_009 朝ごはんを食べた後、日向でくつろぐ、ミケちゃん。

幸せですって顔してます。

猫ちゃんも表情が変わるんですね。

気になるコンビニのスイーツ

ああ、甘いものばっかりブログに載せている気がする。気のせいかな。

ローソンで物色した。

ベイクトチーズケーキのサンド

20111014_011 ちょっと小ぶり、だから150円。丁度良い大きさだと思う。あくまでも私には、だけど。

いつも思うんだけれど、コンビニでスイーツ買うと付けてくれるのはフォークじゃなくてスプーンだよね。

食べ辛くないかな?って思う。家でケーキ食べるときはフォークでしょ。

今度フォークにしてって言ってみよ。

美味しさは想像通り。デザートに丁度よい。

20111014_010 こちらは、ザッハトルテ・生クリーム添え。

広島出身のお友達は地元のケーキ屋「アマデウス」で始めてザッハトルテを食べてからすっかりファンになったんだって。

そのアマデウスのザッハより美味しいのにはなかなか出会わないと言いつつ、食した。

その友達曰く、アマデウスに劣らず美味しい!!そうです。

ボリューム満点、値段も満点?395円。

携帯の写真ってそれなりだよねって思ってたら、撮る人の努力とセンスでこんなにも違うと知った

携帯で写真を撮ると、色が全然でないんだよなー。

見た目通りに表現したいのにー。

まあ、こんなもんかな?って思ってた。

私が撮った小物の写真がこれ↓

20111014_008 夜、部屋の中で撮っているので蛍光灯の灯り。そして手元が暗く影が落ちる。

娘が撮ったらこれだ↓

20111014_007 影が出る直前の場所まで近づいたら、ズームしたらいいじゃん。だって。なるほど。

そして色が上手く出なくて、うーーんと唸りながら撮ったのがこれ↓

20111014_003 娘が撮ったら、これだ↓

20111014_001 あっ、いい色出てるじゃん。

なんで?、なんでー。

ホワイトバランスってボタンあったでしょ!ああ、なるほど。

そして更にこの画像を「トイカメラ」モード(おもちゃのカメラモード)に加工したのがこれだ↓

20111010_001 わお!プロっぽい。

しかし、この加工とやらは大変手間がかかる。(私にはそう思えた)

無料加工のサイトへデータを送って加工するのだ。

この手間を、手間と思っているようでは満足の写真にはならないと言う訳か。

うん。少しは頑張ろう。

今日のにゃんこ

今日のにゃんこはおすまし美人猫さんです。

20111007_002 20111007_003 写真が悪くて猫さんごめんね。

首輪があるので飼い猫さんですね。

白色がとっても綺麗で前足をそろえて座っている姿。決まってます。

私とは何度か目なのですが、まだ警戒しているので余り近づけません。グスン。

今年も スタカニ → スタンプカーニバル です

去年と同じく台東区で行われた。

だから見渡すと・・・・そうです→スカイツリーが

大きいんです

でも上のほうしか見えません。→近すぎるからですよねーー。

20111010_017 20111010_018 スタンプカーニバルらしい写真を2枚ほど。

いつみても素晴らしいです。アイデアが一杯つまってます。参考になりまーーす。頭がさがりまーーす。

20111010_009 小物を少々買ってしまいました。エヘっ。

これはウッドで大270円位小170円位。DUOさんで売ってました。

スクラップブッキングでこの中央に人物をいれるととっても素敵なんだとか

私はトールペイントで使用しますけど。

20111010_010 こんなのもありましたよ。20111010_019 こんな風にコラージュする時使えます。

20111010_001 極めつけがこれ↑

糸巻き?と素敵なハサミ。この糸巻き置きは200円。

ハサミは399円で共に「リトルビー」で買いました。

20111010_015 これは井川恵美先生のデモで作っていた作品です。

UVニスを使って仕上げています。

スタンプは超激安値段のものが多数出ていて、沢山買ってしまいました。

消しゴムを使った「消しゴムはんこ」も凄いです。

器用な作家さんが素敵な作品を売ってくださいます。

小さな消しゴムですが、どれも個性があってお気に入りの作家さんを見つけると楽しいですね。

来年も行きたいです。

タイフェスティバル

大きな鳥居です。

向こうに見えるのは、靖国神社。

今日は靖国神社の参道で行われた「タイフェスティバル」に行って来ましたよ。

20111008_006 まずはこれでしょ!

タイといえばフルーツカービングとソープカービング

20111008_005 20111008_004 これは、スイカです。「美味しそう!」と言うより「素敵!」ですね。

20111008_002 そして、フルーツがいっぱい。

手前の赤いのがドラゴンフルーツ!

好物なのですが冷凍されシャーベットになってます。生で食べる方が好きかな。

半分で200円。安いので飛ぶように売れてました。向こうに見える黄色いのはマンゴー。

大きい物で1つ400円。安いと思います。

20111008_003 忘れてならないのが・・ありましたよーー「ドリアン」

カットしても売ってました。300円~

食べ物はとーーても沢山あって、その場で食べる人が多かったですね。

20111008_001 カレーです。

試食もあって、買っちゃいました。

20111008_008 レトルトになってます。

黄色いのはマンゴーカレー。余り辛くなく甘味を感じ美味しかったです。モンドセレクション金賞受賞です。

1つ300円!2つで500円!

4つで1000円・・・・で4つ買った。??あれっ2つ500円と変わらないじゃん?

いいえ     おまけ     がありました。おまけはこれ↓

20111008_007 タイ焼きそばです。お米の麺と調味ソース付き。

ああ早く食べてみタイ!

次回も行きタイ!

次は絶対マンゴーを買うぞ。

美冬

チョコレート菓子の「美冬」。

あの有名な「白い恋人」と同じ石屋製菓のお菓子。

20111007_008 3種類あって

ブラックチョコレート with ブルーベリー

ミルクチョコレート with キャラメル

ホワイトチョコレート with マロン

20111007_005これは、ブラックチョコレート with ブルーベリー

とっても美味しかった。

ブルーベリーというより

ラズベリーのような酸っぱさがあり

これがチョコレートにあう。

ホワイトチョコレート with マロンは

マロン味がチョコに負けてしまったかな。

3個セットもあってお土産にも良いかも。

ミニストップのダブルチョコレートパフェ

ミニストップが駅前にできてからかなり経つのに、殆んど行ったことが無かった。

ミニストップは店内で作ってくれる食べ物が美味しいんだよって聞いた。

行ってみた。

美味しそうなもの、発見。

20111002_003 これ、「ダブルベルギーチョコレートパフェ」

ソフトクリームがベルギーチョコ入りなのでトローーリとして濃厚。

チョコソースも濃い。

中にはチョコケーキが小さいキューブ型が4つ、大きい長方形が1つ入っている。これは甘さが控えめ。

ハートに見えるのがチョコクッキー。これもさほど甘くない。

二人で食べて丁度良い。満足の298円。

20111002_002 持ち帰りも出来ます。

北海道三昧!!

ちょっと暗い写真だけど、これ、何に見える?

20111002_009_2  そう、カボチャじゃー。

それも6個。

こんなにごろごろと

どうしたら良い?

食べるしかありませーーん。

9月30日~10月2日まで代々木公園で北海道物産展?が開催!

行ってきましたよーー

20111002_006 何故かこれはパエリヤ

北海道なのに!?

よく分からなかったけれど

1人前300円と格安。

お昼はこれと

余市のりんごジュース。

20111002_005 ミルクソフトクリーム350円を美味しく頂き、ふと見ると

えっ?生メロンソフト???

しかも1つ1000円。

これは見本なんです

冗談に作った・と思ってました。

そしたら

本当にこれ、売ってるんです。

メロンが丸ごと一つを半分にしたものに

ミルクソフトクリームをたっぷり。

これ、凄い人気商品でとても売れてました。

極めつけに美味しかったのがこれ。芽室の牛サガリ

20111002_001 串刺しになっているのを買ってきて

スライスしてご飯の上に。

ビックリする位美味しい。

そして柔らかい!!

1串400円。

根室ではないんですよ。

十勝の方にある「芽室」の牛。

来年も買います。

お勧め!!

他にもたーーーくさん。北海道の美味しいものが売ってます。

デパートと違って青空の下。ジュージューと焼いて煙もくもくもOKなせいか、焼き物が多かった。

カニもホタテもうにも焼いて、ジンギスカンもソーセージも・・・・

ほんとすごいです。

それからもう一つ

20111002_008 キャラメル8種。

左上から練乳

ココア(白樺の樹液入り)

熊出没注意キャラメル

塩バター

ファイターズキャラメル

トマト味

きなこ味

がごめ(昆布です)味

もう生キャラメルは無かった・・・

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ