最近のトラックバック

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

テレビが眩しい!鮮やか!ウッ

何ということか。

テレビが眩しくて見辛い。

鮮やかすぎるんだよ。 一歩さがって見ないと・・・

アナログからデジタルへ我が家もしぶしぶ変更した。いや、させられた。

こんな感じに

20110225_001 20110225_002 20110225_005 20110225_003 20110225_008 そして、

デジタルへ。

雑草にゾッ!

雑草が気になって除草剤をまいた。(まいて頂いた)

一週間後、枯れた草の間から新しい草が顔を出す。

抜く。抜きまくる。

更に一週間後、雑草が育ってきた。

抜く。所々抜く。

所々残った雑草は、あとで抜こうと。

二週間後、・・・・・ゾッ!とした。これだよ。

20110722_2 雑草って。雑草だ。

凄い。恐れ入りました。

どうする?。乞うご期待。!?

ガーデニングです

近所に素敵なお庭。

お庭といっても、とても小さい・狭いんです。

その狭いスペースを上手く利用して、すっごく素敵なんです。

一気に写真で紹介しま~す。

20110713_001 20110713_003 20110713_004 20110713_009 20110713_011 20110713_014 壁の使い方が参考になります。

小物使いも素敵です。

手ぶらでレッスン

7月11日に銀座サンケイにて「手ぶらでレッスン」を行いました。

当日は思いのほか暑くなってしまいました。こんなに早く梅雨明けするのは想定外だったです。

5名の方にお集まり頂き、本当に感謝です。

トールペイント初体験の方もいらっしゃいましたが、素敵に仕上がって満足していただけたようです。

皆さんも楽しそうに描いて下さって、時間内に仕上がるのが良いわねぇって。

確かにそうですね。仕上がらずに引き出しに眠っているトールペイイントを私も幾つか持っています。coldsweats01

20110712 参加くださった皆様、本当に有難うございました。

そこから読んじゃ・・・ダメじゃんって言われても

上橋菜穂子さんのシリーズの話です。

上橋さんの作品を始めて知ったのが、去年だったかなNHK教育の番組でやっていた

「獣の奏者 エリン」です。

六時台のアニメで名探偵コナンと被ってたかなぁ。

とにかく見始めたら面白かった。子供向けに作られていたけれど、そもそもは「獣の奏者」という題名だったのを「・・・・エリン」と主人公の名前を付け加えられていた。

確かに「獣の奏者」じゃ見ないかもね。

暇つぶしに何か読みたくて、娘の本棚から選んだ、訳でもなくたまたま手にしたのが

上橋さんの「虚空の旅人」だった。

呪者とか呪いとか・・そんな単語が多く出てくるけれど、恐ろしい内容ではなくて、国と国の争いに巻き込まれる人と人の心の葛藤が書かれている。

娘に面白かった~と話すと

えーーー。そこから読んだの!!ダメじゃん。って

読む順番があったらしい。

がっかり。

既に二冊目の「狐笛のかなた」も読みかけていたのに。あらぁどうしましょ。

「狐笛・・は大丈夫」との許しを得て先に読むことにした。

次からは書かれた順に読むようにします。

20110709

アナログのカウントダウン始まった

朝テレビをつけると、なんだか?

字幕が読み辛い。???

20110702_001 何か左下にずっと出ている文字がある。

「アナログ放送終了まであと22日」

余計なお世話である。

ずっと表示されていて、とても見づらい。

これはNHKですが民放はもっとカウントダウンが強調されてこんな風↓

20110702_002 まだアナログで頑張りますよ。

ん? なにを頑張るんだろうか?

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ