最近のトラックバック

« 久々の国立、変わった所と変わらない所(長総課会) | トップページ | なかなか手に入らないんだって「生ラムネ」 »

床の傷がこんなにも綺麗に!技ありです

新居の傷は気になりますよね。

生活の中の傷は気にしない・・・ん ですが、やっぱり気になる。

そこでスウェーデンハウスの方に直し方を習っちゃいました。

20110523_002 手前のスティック状のものが樹脂タイプの傷直し。実際に使用したのは床の色に合わせたもっと淡い茶系の色。

これを暖めた金属へらで溶かし、傷に流し込みます。

へらで平らにしますがこのときもヘラを暖め樹脂を溶かしながら平らにしていきます20110523_001、その際あまり熱くなって床を傷めないように使用するのが

向こう側に見えるクリーム状のもの。「耐熱保護剤」です。これを塗って作業を進めます。

この後は細かいスチールで磨きを掛け、さらにツヤを床のツヤに合わせて調整してくださいました。

中央の色が少し違って見える所が、直していただいた傷です。

遠目には全く分かりません。

この傷直しセットは東急ハンズやDIY店で「大工さんの傷直し」として売っているそうです。

樹脂は透明なものもあり、パイン材の場合は透明を使用すれば紫外線も通すため、直したところも周りと同じように日に焼けてあめ色になっていくそうで、お勧めだそうです。

« 久々の国立、変わった所と変わらない所(長総課会) | トップページ | なかなか手に入らないんだって「生ラムネ」 »

スウェーデンハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530783/51750236

この記事へのトラックバック一覧です: 床の傷がこんなにも綺麗に!技ありです:

« 久々の国立、変わった所と変わらない所(長総課会) | トップページ | なかなか手に入らないんだって「生ラムネ」 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ