最近のトラックバック

« ミシュラン星二つ「エメ・ヴィベール」 | トップページ | ドアがつくと、部屋のイメージが持てる »

Adagiloの今回の表紙のおじさんは田中角栄さんだった

今回の中央公論Adagioのフリーペーパーは最終号だった。

そして、毎回楽しみな表紙の変なおじさんは「田中角栄さん」でした。

20110225 内容は面白くて一気に読み進んでしまう。

幼い時、東京に出てきたときの話そして、総理に上り詰め突然の死に見舞われるまで。

東京に出てきた時は神保町界隈で過していたんだって。古書店も巡ったのかねぇ。

さて、今回で休刊となってしまって残念がっている私ですが、

過去の表紙を飾ったのは

江戸川乱歩と浅草を歩く

チャップリンと日本橋を歩く

夏目漱石と本郷を歩く

尾崎豊と練馬を歩く

小津安二郎と築地市場を歩く

植村直己と板橋を歩く・・・・・・・・

なんか面白そうでしょ。

« ミシュラン星二つ「エメ・ヴィベール」 | トップページ | ドアがつくと、部屋のイメージが持てる »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530783/50968085

この記事へのトラックバック一覧です: Adagiloの今回の表紙のおじさんは田中角栄さんだった:

« ミシュラン星二つ「エメ・ヴィベール」 | トップページ | ドアがつくと、部屋のイメージが持てる »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ