最近のトラックバック

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

千鳥が淵の桜を剪定

20100130_001 少しずつ春を感じる今日この頃。

まだまだ寒い日あるけれど、何となく暖かい日には

春が近いことを感じる。

桜の蕾も大きくなっているんだよ。

ほらね。っと上を見上げるとなんとなんとお兄さん達が桜を剪定。

えっ、この時期に剪定なの??

もう少しで花が咲こうとしているこの時期に??

ちょっと驚きでした。

かなり太い幹もカット。

20100130_002 切られた枝達の山。

作業のお兄さん達は凄い。だってここの桜はお堀の淵の斜めになっている所にある訳よ。

落ちたらコロコロ転がってお堀にドボン・・・ってところで作業しているんだから、凄いよね。

あと二ヶ月もしないうちに満開の桜を咲かせてくれるんだよね。楽しみだなぁ。

今宵の月は大きい!

20100130_004 今宵の月は今年一番の大きさなんだって。

月は何時も同じ大きいさでしょ。と思うんだけど。今日は地上から一番近い位置にあるらしいよ。

20100130_005 携帯で写真撮ったので綺麗でないんだけど・・・実際今日の月はいつもと違う。このときは黄色がかって見えたんだよ。

カップの中は・・・

20100128 千代田区三番町にあるレストラン「TANAKAYA」

レストランと喫茶に入り口で分かれている。

午後1時過ぎに喫茶の方に入った。

一週間前くらいにオープンした。

入り口には胡蝶蘭が行列していた。

ちょっと高価そうな気配?

インテリアは普通。メニューをチェックすると喫茶のほうでも軽食があって、カレーやオムライスなど飲み物サラダ付きで1000円前後。

レディースセットというのがあって、3っつのプレートに色々入って900円位だった。かな。

さてさて、問題のカフェモカですが「写真」のように

絵を描いてくれたのはいいんだけれど・・・ちょっとゆがんでたかなぁ。お友達の方は写真にも撮れないくらい酷かった。

オープン間もないといってもお客さんに出すんだったらもう少し練習してからだして欲しいものです。

まあ、これは期待もしていなかったので良いんですが、なんと、なんとちょっとですがホットとはいえない位の温度で・・・。まあ普通の人は大丈夫なくらいなんでしょうが、私熱いのが好みなんです。

まぁ、次回に期待したいと思います。

レストラン「モナリザ」でランチ

20100124_002 恵比寿にあるレストラン「モナリザ」でトールペイント展の打ち上げをした。

このレストラン、丸ビルにもあるらしい。

ここはJR恵比寿駅から徒歩3分という近さ。

地図を見ながらお店を探していると、ウエンディーズの角を曲がるよう指示。・・・あーウエンディーズは確か・・・撤退、ああ、あのテナント募集の角を曲がれば良いのね。

20100124_014 お店はマンションの1階で、ひっそりしている場所にあった。

17人で集まったので2列に分かれてしまった。そりゃぁ、一テーブルは無理だよね。

まずは前菜、これはごぼうを使ったパイ。

ソースもごぼう。チーズの味が利いていて、濃い目の味から始まったって感じ。

20100124_013 暖かいスープ。

二段に分かれている。

下の段はハマグリの味でムースのように固めてある。

上の段は聖護院かぶらのスープで体に優しい味。

手前に添えてあるのがハマグリの殻にゆずのクリーム。

20100124_012 白子のソテーにお野菜いろいろ。

ラディッシュ、じゃこ、キューリ、せり

等のサラダが乗っている。

白子のクリーミーさにサラダのさっぱりが合う。

 20100124_011 お肉料理は地鶏を3時間ことこと煮たものを白菜で巻いてある。

下に敷いてあるのはチーズ。

ソースはワイン系。

ミニにんじんとブロッコリー添え。

とても満足の一品だった。

20100124_010 こちらは隣の人のお魚コース。

魚(なんだったかなぁ)とカニが入ったパイ包み。

20100124_009 ここでデザートに移ると思いきや

なんのなんの

これはお口直しのイチゴの冷たーーいシャーベット。

上にはト音記号と♪の焼き菓子が載って可愛らしさを強調。

20100124_008 ようやくデザート。

写真はピンボケで申し訳ないが、味はぼけてません。

20100124_004 20100124_006

可愛いでしょ、イチゴのアレンジは私はパンダだったけどお隣さんは猫。

20100124_005 スワンシューも超ミニミニなの。

全部で7種。これにコーヒーを頂いた。

もう満足満足と思っていると

なんとなんと次があった。

20100124_003 アイスクリームが出てきた。

左はイチジクのアイス。

右はパプリカのシャーベット。

食べ終わるか終わらないかのタイミングに

更にここでハーブティーがサービスされる。

しかも、オレンジピールにミニマドレーヌ付き。

もう、これでもか!!ってくらい出てくる。満足満足のお食事でした。

帰りに皆で恵比寿神社へお参りに行きました。

暖かな日の猫たち

20100120_001 今日はポカポカ。

朝からこの陽だまり。

猫も集まる。

手袋ちゃんとその叔母さん。

20100120_002 今日はご機嫌も良く、テーブルの上をぐるぐる回る。

この後、同じ職場の人に会う。

猫を撫ぜていた話をすると、

「えーもう、またまたっ。」と冗談かと思われた。

猫を撫ぜるという行為は、こんなにも癒されるのに・・・。

ソープカービング「菊」

20100116_002 今日は、5回目のソープカービング。

菊を作った。

中央にパールを入れる。上から覗かないと分りずらいんだけどちょっと素敵になる。

ソープカービングはタイの伝統工芸だけど、タイにも菊あるのかなぁ。

菊のような花はあるんだろうな。

20100116_001 波々のある彫刻刀で菊の花びらを作る。

深く削ると余りまがらない、薄く削ると取れてしまいそう・・・

丁度良いくらいが難しい。

葉も今までより立体的に作った。綺麗に揃わなかった花びらを気にしていたら、先生から自然のものだから揃っていないのが普通よ。あまり綺麗に揃っていたら、逆に不自然よね。

と言われた。なるほど。とても良い考え方だと思った。

20100116_003 帰りに看板ネコの「そらちゃん」に会った。

人見知りしない、この子。

とっても可愛い。

             

先月のナポリタン

20100113 毎月一度行く市谷にあるイタリアン「ボーノ」

先月ナポリタンを注文した。えっ、、美味しい!!

ナポリタンの美味しさを忘れていた。

トマトの酸味とピーマンの苦味が、甘い感じのソースに合う。

ああ、こんなにも美味しかったなんて。

そして、今月もナポリタンを注文しのよ。そしたらさぁ、なんかがっかり。今日のナポリタンはパサパサしていて美味しくない。

その時その時で味が変わっては困る!プンプンだ。そういえばデザートが最悪だった日があったのを思い出す。悪いことって連鎖して思い出しちゃうんだよね。

デザートまでにいやに待たされたと思った日。やっぱね・・と言うほど、変だった。でも正解が分からないデザートだったので(何なのかも不明だった)文句が言えなかった。

固まっていないプリンの様なものだった。ペロリと平らげていた人もいたが、無言の抗議の意味で私は食べ残した。

来月も行くので、どうか美味しい日でありますように・・・と、祈るしかないなんて・・・情け無い!!

お気に入りの手帳

20100110_002 手帳って、すっごく迷う。どうれを買おうか・・・

去年までの選定条件は、・薄手 ・表紙が花柄、手書風 ・一月見開き が絶対。

今年はちょっと変化した。

その月の目標とか、次までの目標が書き込めるようなタイプにしたいと思った。何となくで毎日が過ぎてしまうことに焦りを感じた・・・からかな。

20100110_001一月見開きは、今までどおり。それと一週間見開きが別に付いていて、タイムスケジュールまで書き込めるタイプにした。

ところが・・・中身で選ぶと表紙が気に入らない。

東急ハンズの手帳売り場にどれだけ長い時間居ただろうか。

表紙を重視するか、中身か・・・やっぱ、中身でしょ、でも表紙も大事・・うーーん。

そして、気が付いた。自分でコラージュして作ってしまおうって。

選んだのは中身重視の手帳、しかしコラージュし易いように無地。色は黒。

下側にレース、淵にボーダーのマスキングテープ、切手柄のシール、などを貼り付けた。まぁシンプルに上品にまとまった、かな。

そして、お気に入りの手帳が完成した訳です。

ふりかけ「ゆずこしょう」

20101008_002 年末、TVで美味しい「ふりかけ」の全国一を決める番組を見た。

そこで選ばれたのがこの熊本代表「ゆずこしょうふりかけ」。

早速手に入れましたよ。ふっふっふ。

熊本のデパート鶴屋さんで売っていました。

「御飯の友本舗・フタバ」のふりかけなんだけど、他に「御飯の友」というふりかけが熊本ではふりかけの王道なんだって。                        

20101008_001 このゆず胡椒ふりかけは、ゆず胡椒の辛味と昆布の旨み、ゆずの香りがくせになる味。

ごはんにかけていただいてますが

うどんは勿論、納豆やチャーハンにかけても美味しいらしいよ。

熊本土産にお勧めです。

                     

初売りで買ったもの

20100105_004 1月3日といえば・・・初売りを買いに行きたくなる頃だよね。

毎年この頃に買うものって決まっている。例えばトイレのタオル。

トイレのタオルって、ちょっと気になる存在でしょ。

お客さんが来たときなど、トイレのタオルがダサいと全てを否定されてしまうような気がするのよねえ。

この時期なら、ブランド品でも1枚500円位で買えるしね。毎年同じものを3枚買って、毎日それを使いまわしてますっ。

今回買って良かったのは、この「ふわふわ」な物。大きさはひざ掛け程度。ふかふかったらフカフカなわけ。

20100105_003 まるでネコのお腹に指を突っ込んでいるみたい。

しかも、暖かいし。安いし。ふかふかだし。

ひざの上に乗せようものなら・・もう、もう、ぽっかぽか。

この商品は他にこの倍の大きさのものとポンチョ風に作った物もあった。

色は白、ベージュ、ピンク。これはベージュ。また買いに行きたい。ヒット間違いなしだね。

って思っていたら、今年は「巣篭もり派」にこの様なふかふか物が大人気なんだそう。納得!

緑色のパスタっていったらバジル・・じゃないんだなぁ

20100103 写真はだいぶ色が悪いんだけど

実際はすっごい鮮やかな緑色。見た目のインパクトも凄いよ。

これはバジルではなく、小松菜のピューレを使ったバスタ。

近所のイタリアン「ピアンタ」でこの冬グランプリを取ったんだって(店内の)。

鳥胸肉が小松菜のピューレに合うのよね。柚子胡椒風味でピリッと辛く体が後から温まる感じ。隠し味はごぼう。ごぼうが入ってるんだよ!!

小松菜もかなりの量を使っていて、栄養的にもグッド。

色々食べた後、もう少し食べたくて最後にこのパスタを注文したんだけどペロリと頂いちゃいました。

寅年なので、赤いトラのいるお店で食事しました

20100102_001 「紅虎餃子房」 吉祥寺にある中華料理屋。

お店の奥の壁面にこの大きな紅虎がいる。

圧倒される迫力。

黒ゴマ坦々麺・鉄板餃子・大餃子・回鍋肉・・・どれも美味しかった。

昼からお腹いっぱいだったのに、更に追い討ちをかけ、お腹いっぱい!!

「窓辺の風」から、明けましておめでとうございます。

20100101_001 2010年元日。

窓辺からの景色です。

今年もこの景色を背景にブログをお届けしたいと思います。

いつも「窓辺の風」に来てくださっている常連の方々、本当に有難うございます。今年も去年となんら代わり映えしませんが、宜しくお願いいたします。

20100101_002 午後、近くの神社へお参りに行った。

一時間ほど並ぶと、体が芯から冷えた。お参りの帰りに初売りにでも行こうかと立ち寄った。

近所の商店街はガランとしていて、そうだよねぇ、まだどこも開いてなかった。

久々の出会いがあった。以前紹介した野良猫のチーちゃんと思われるネコに商店街で再会。

再会というと嬉しいはずなんだけど・・・野良さんだからねぇ、やっぱり痩せこけて毛並みも悪かった。

それでも、何処かで生きていてくれていると思っていたので、会えて嬉しかった。野良猫に厳しい冬は、これからが本番。がんばってね。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ