最近のトラックバック

« 九段会館でランチ | トップページ | おいしい山形プラザ その4 »

またしても、またいでしまった道に落ちた1円玉。

20090621_003 駅までの道のり、キャスターバックを引きながら仕事へと急ぐ。

アスファルトの上に落ちた1円玉が目に入る。

「ハッ。    1円玉。」   お金である。

以前電車内に落ちていた1円玉を拾った青年を清々しく感じた私。

気が付くと、・・・・事もあろうか   その 1円玉(お金である)  をマタイでいた。

お金に対して、失礼にも程がある。なのに、無視した。見なかった事にした。

1円玉だから・・・拾ったらなんか恥ずかしいなんて思いは間違っている。と思っているはずなのに。

あぁ。ごめんなさい。懺悔。だからと言って戻って拾うこともせず。駅へと急いだ。

落ちているお金は誰のものなんだろう。拾った人のもの?金額にもよるよね。100万円拾ったらやっぱり交番に届ける。でも1円は?懐に入れても誰も何も言わない金額。10円は?100円は?私的には500円までは懐OKって思ってる。

1万円以上は交番行きかな?微妙なのは千円位。えぃ、!どうする?

« 九段会館でランチ | トップページ | おいしい山形プラザ その4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一円玉に限らず、お金、硬貨って拾いにくいですよね。うちの下の娘(5年生)は、わざわざ拾ってお財布を出して入れる手間の方が無駄じゃん、となんともシビアなことを言っておりました。(育て方間違ったような気がする)私は拾っちゃうかなあ。やっぱり、見捨てられてるようなのって寂しいと思うし、実際一円がなくて困ったこととかあるし。考えてみれば一円玉ってないと困るし、でも今いち使い勝手も悪いし、たまるとかさばるし、といいとこないようでかわいそうな存在ですよね。やっぱり落ちてたらなるべく拾ってあげようっと。

はい、これからは私も自信をもって拾います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530783/45410090

この記事へのトラックバック一覧です: またしても、またいでしまった道に落ちた1円玉。:

« 九段会館でランチ | トップページ | おいしい山形プラザ その4 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ