最近のトラックバック

« アフタヌーンティーのランチはストロベリー色 | トップページ | 新装開店アンジュさんは居心地の良い場所で絵も素敵に描けそう!だったら良いけどね♪ »

巣鴨で和菓子を探す

20090404_010 すっかり和菓子にハマッタ娘に頼まれ、巣鴨で和菓子を探すことになった。

JR巣鴨駅降りて17号線の横断歩道を渡る。すぐにある和菓子やさんは千鳥屋さん。千鳥の形をした焼き菓子が中心のお店。

目指すは練りきりだったので、失礼を承知のうえ他の和菓子やさんの場所を聞く。すぐ先に最中やさんがあると教えていただく。

そこは千成最中さん。ここも当然最中中心で練りきりは置いてないとの事。またまた失礼かと思いましたが練りきりを置いている和菓子屋さんを尋ねた。

17号を戻ってすぐのグレーの日よけが出ているお店を紹介していただく。

なんとそこは創業文久元年、150周年の歴史がある老舗だった。「福島屋」さん、には練りきりが丁寧にショウウインドーに飾られていてどれも輝いて見えた。

桜の花びらの形をした「ひとひら」と水がめに張られた水の様子を表した「水ぬるむ」という和菓子を選んだ。

20090404_008 中はこし餡。柔らかく美味しい。そして美しい!!!「水ぬるむ」には表面の少し下に小豆が一粒埋め込まれていてその影が小魚をイメージしていると思われる。水面に浮いた桜の花びらが小さいが丁寧に作られていて心をくすぐられる。

一つ280円。至福のひと時を味わった。★★★

あんみつなども置いてあり店内で食べることもできる。

千鳥屋さん、千成最中さんの店員さん、どちらもいやな顔一つせず教えて頂いて有難うございました。

« アフタヌーンティーのランチはストロベリー色 | トップページ | 新装開店アンジュさんは居心地の良い場所で絵も素敵に描けそう!だったら良いけどね♪ »

甘いもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530783/44570418

この記事へのトラックバック一覧です: 巣鴨で和菓子を探す:

« アフタヌーンティーのランチはストロベリー色 | トップページ | 新装開店アンジュさんは居心地の良い場所で絵も素敵に描けそう!だったら良いけどね♪ »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ