最近のトラックバック

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

何の花でも咲いてくれたら嬉しい!

20090423_004 このサボテンは、十数年前北海道にいた頃にもらった。

直径3センチくらいだった。そのまま何もせず置いておいた。そう、何処かに置いておいた。それは出窓の隅だったりベランダの一角だったり・・・よく覚えていない。

数年たってから小さい鉢にサボテン用の砂を買いその上に置いておいた。植えたというより、置いておいた。

可愛そうに・・・・あるときお水を与えてみた。明らかに育っていった。ちょっと可愛いと思った。根が出てしっかりと根付いた。

20090429_005 そして、ついに花が咲くまでになった。数年前から蕾はつけていた。しかしそこまでで、咲く前に枯れてしまっていた。

日当たりが悪かったのか、蕾がついてから梅雨に入ってしまったりよく分からないが、花は咲かなかった。

でもでも、ようやく咲いてくれました。sun

小さい花だけど、とても可愛い。lovely

そして蕾はいっぱいついている。うふふ。というよりヤッター!!!!って感じ。

実家に帰ったー!!って感じる景色ってあるよね

20090429_004 4月29日はゴールデンウィークの始まりでもあるが、祖母の命日でもある。

そんな事で、実家に帰った。実家の近くのお団子やさん(なりき屋さん)が閉店していたのを知ってちょっと悲しい。お団子も米まんじゅうも絶品だったのに。今となってはもう食べられない。もっと食べておけば良かった。weep

お友達の家が新築されていた。春のお彼岸に来たときはまだ更地だったのに。少しずつ変化していくのね。

そんななか、実家に帰ったぞーと思う、感じる、景色がある。写真はその一つ。玉川上水だ。この橋からの眺めが大好きで、よく立ち止まって眺める。冬はマガモが泳いでいる。

変わっていく景色もあって当然だけど、変わらないでいて欲しい景色もあるよね。

この橋を渡るといつも何故かホットする。

歯医者さんで遅くなり、夕飯はミスドでそば・ドーナツセット

歯医者さんが終わったのが確か七時過ぎ。

遅くなったので、どこかで夕食を食べて帰ることにした。ミスドに着いたのが8時。??

その前に寄った本屋さんで1時間も過ごしてしまった。不覚。

ミスドの100円ドーナツにつられて食後ドーナツが決定。じゃ食事もミスドでって事で、おそばセットにした。バンバンジーそば・坦々麺・えびワンタンそば・汁そばがある。

禁煙席はあるが半分は喫煙席でしっかり分煙できていないのがここのミスドの難点。しかし、今日は禁煙者ばかりで助かった。

娘のお気に入りは汁そば⇒これは素ラーメンのこと。要するにラーメンに小ねぎのみ。何も入ってないのがいいらしい。アイスだったらバニラ味。シュークリームだったらカスタード。ドーナツはオールドファッション。チョコレートは板チョコミルク味。って。

005 100円ドーナツの看板につられて入ったのに、100円じゃないドーナツを買ってしまう。これが私。他のお客さんを観察した。皆100円のを買っている。そうだよね。普通。

136円のドーナツは期待したほどの味じゃなかった。ショボン・・・weep

山形アンテナショップで何を買う?その1

20090427_001 今日銀座にプレオープンした山形県アンテナショップに行った。

行ったというか、通りがかったのだが、人だかりにつられて入ってみた。

入り口すぐのところに鎮座していたのは、かの山形さくらんぼheart01

それは、それは美しい赤い粒。一箱9000円!!お値段も流石です。

奥へと進むとお漬物・納豆(黒豆納豆などそそられる納豆3種)・牛肉(山形牛)・ソーセージ等等・・・お菓子はだだ茶豆を使ったもの・のし梅・ミルクケーキなどなど・・・新鮮なお野菜も売っていた。

プレオープンだからか試食が無かったなで何を買ったら良いのか今ひとつ分からず、何も買わずに帰った。

写真は山形サブレ、山形県は顔の形をしているため、このサブレも顔形。

味は普通のサブレ。美味しいです。お友達はお子さんの都道府県の勉強に丁度良いと購入。

次行ったら何か買ってみよう。happy02

完熟マンゴーケーキ 一度に3個も食べちゃった

20090315_002 宮崎土産に完熟マンゴーが欲しい!!と言ったら

完熟マンゴーケーキを買ってきてくれた。ちょっと違うんだけどなぁ。despair

ケーキの中はマンゴー味のクリームが入っている。

20090411_012 スポンジ部分はふっくら柔らか。美味しいけどよくあるタイプ。

でも、クリーム部分は美味しい。マンゴーが入っているので香りも味もマンゴー。

マンゴー好きの私も納得。★★☆でもいくらおなかが空いているからって一度に3個も食べていいんだろうか。

最近食欲(甘いものに限る)に負けて、食べ過ぎの傾向が・・・中年太りまっしぐらかdelicious

後姿が超かわゆい猫。目があったら何か訴えられた気がした。

20090424_006 白地に黒のぶち猫。目が合った。こちらを見ながら草の匂いを必死に嗅いでいたように見えた。

話しかけてもしばらく草に夢中。「そっとしておいてよ。」って言われた気がした。

写真をとると照れくさそうに・・?いや、めんどくさそうにその場を離れた。

20090424_005 箱の上で寝ていた「坂ネコちゃん」声をかけるとちょっと迷っていた。

行って撫ぜてもらおうか、このまま寝ていようか迷っていたのだ。が、近くまで来てくれて足にスリスリしてくれた。

あまりに近いと写真が撮れない。猫達の写真は難しい。何枚か写真を撮ったがどれもダメ。そのうちに猫好きの通りがかりの人が集まってきた。

坂ネコちゃんの興味も次の人に移った。coldsweats01      またね~。

窓辺に満開の黄バラ

20090423_002 窓辺に満開に咲く黄色のバラ。

小ぶりのバラだがいっせいに花を開くので見ごたえがある。

あまりにみごとで、写真を撮らせていただいた。するとこの家のマダム(マダムと呼ばせていただくに相応しい雰囲気をお持ちの方)に

20090423_001 このバラの挿し木をした苗をいただいてしまった。

たいへん光栄でうれしかった。しかし、私に育てられるのか??

「とても元気が良く簡単に育つわよ」とマダム。

そう言われるといっそう失敗できない。・・・coldsweats01嬉しいのだが・・プレッシャー。「お水さえ忘れなければ大丈夫よ。」

うーーん。そのお水さえが難しい。でもがんばるsign03

ヴォーグのトールペイント塾 に行って来ました

20090422 今日から始まった、トールペイントの森初子先生ヴォーグペイント塾。

市谷にあるヴォーグさんのビル2階イタリアンレストランにて行われた。

レストランの個室部分がペイント教室となり、23名が集まった。

ランチはイタリアン8種類くらいから選べる。サラダ飲み物、デザートつき。

デザートは小ぶりで味は期待していなかったが、あれ、結構美味しい!!3時にもコーヒーのサービスがあり、セレブな感じのセミナーが心地よい。

セミナーの内容は盛りだくさんでとても濃い。森先生はとても早口に景色に必要なセオリーを説明してくださる。必死にメモをとる。

普段使っていない頭だけについていくのに四苦八苦。しかし、メンバーの方との会話も楽しめたし、情報もいろいろ収集できた。とても濃い一日になった。

遊歩人のアロマ・デ・ラトを母の日にとプレゼントしてもらったはず

20090419_005 母の日のプレゼントにもってこいの、このアロマ・デ・ライト。

迷った2種のうち、壺のような形のものが気に入ったが、娘がこっちの方がライトが綺麗だから・・と(確かにLEDのライトで赤からオレンジ、黄色、黄緑、緑、ブルー、紫、赤・・・・とカラーサークルのように自然に色が変化する)

20090419_004  そして、このパッケージはお得用にアロマオイルが付いているタイプ。

その香りは2種類で、一つはスウィートオレンジ、もう一つはラベンダー。ラベンダーが良いかと思ったが、娘にオレンジがいいなぁと言われオレンジをチョイス。

あれれ、ちょっと早い母の日にってプレゼントしてくれるんじゃなかったっけ。  なんで娘好みの買っちゃった?しかも今お金もってないからって自分で払って、いまだにもらってないし。20090419_003    

家に帰って早速試した。

レモングラスは爽やかで虫も寄せ付けないらしい。夏の蚊対策としても有効か。

寝るときに以前買ってもっていたラベンダーを試した。

アロマのせいかどうか、とにかく熟眠。     

名探偵コナン 漆黒の追跡者 を見に行った

20090419_002 昨日から封切られた「名探偵コナン 漆黒の追跡者」を見に行った。

ゴールデンウィークを目前にしてか、日曜の映画館だがそれほど混んでいなかった。といってもコナンはほぼ満席の入り。

黒の組織との関わりが徐々にエスカレートしてくるような・・いやいや、まだまだ長引きそうな。

今回初登場の黒の組織のアイリッシュとコナン君のやりとりも面白い。

アガサ博士の新しいアイテムもここで使うだろうとは分かったが、そう使うのかって思った。

そうそう噂のDAIGOの声は最後の方に・・・気をつけていないと分からない??いや、すぐ分かるんだけど、あの独特の話し方ではないだけに気が付かない人もいたかも。

コナンの映画版は全て見ているが、今回は面白かった。去年が今ひとつだっただけに心配していたが、今年はドキドキ感は今ひとつだが面白かった。

なんだか納得できなかった、粗大ごみの受付での事

娘がヤマハ音楽教室に通っていたころ、展示品だったエレクトーンを格安で買った。

最近は出番もなく、手狭になった部屋を広く活用するため手放すことにした。

「TV・ビデオ・パソコン・・・なんでも無料でお引取りします~・・・」の声に手を上げ頼んだが「それはちょっと・・引き取れません。」と断られてしまった。

仕方なく、区の粗大ごみセンターに電話した。

高さ、幅、奥行きを測り正確に伝え、「電子オルガンです」と言ったら、

「それは、鍵盤が一段のものですか?それとも2段?エレクトーンですか?」

「2段になってます。」と答えると

「あぁ。エレクトーンですね。それでしたら○○円です」

???エレクトーンは商品名でしょ。電子オルガンが正しいのでは?鍵盤1段のクラビノーバ(だったかな)は電子ピアノか電子オルガンか分かりませんが・・・

私が出すのは確かにヤマハ製なので正真正銘のエレクトーンではありますが・・・

ちなみに、板橋区の粗大ごみで出せるのは2段鍵盤までで3段のものは出せないそうな。

板橋の洋食屋さんユキノヤ

20090411_009_2 都営三田線 板橋区役所前駅からすぐの洋食屋さん テルポリート フロム ユキノヤ へ行った。

シーザーサラダ・サーモンの前菜・ミックスピザ・ポークソテー・ひれ肉のカツレツ・フライドポテト

味はどれもひつこくない。肉類は塩味控えめなのが良く分かる。サーモンの前菜がとても美味しかった。

飲み物にジンジャエールを頼んだ。これはちょっと・・・味がうすい。お水で薄めたような感じ。ちょっと残念。

20090411_008 デザートにはこのカタロナって言ったかな、焼きプリンの上のカラメルをいったん凍らせカリカリにしたもの。

お店の雰囲気はとても落ち着いた感じ。奥に細長い造りになっていて中央に厨房があるので、奥の席は特に落ち着く。

大人5人で12000円(お酒類はほんの少し)でお腹いっぱい。

ビルの上から鮮やかピンク色の帯を発見。これ何??

20090414_001_2 ピンクが濃い。向こうに見えるのは皇居。

隣のビルの入り口の屋根の上。目にも鮮やかなピンク色が出社と同時に目に飛び込んでくる。

つい先日まで桜色に満足していたのに、その桜はもう新緑の緑ガクのと混ざり合ってなんとも言えない色合いに。この時期にしか見れないこの微妙な色も素敵。

20090414_002 そしてピンク色の正体は、ツツジ。

濃いピンク、淡いピンクが混ざり合って模様を作りカーペットの様。

それにしてもこんな場所にツツジを植えるなんて、道を歩く人からは見えないけれど、だからこそ素敵な演出。

相撲とチョコの関係は・・・

20090326_010  大相撲、東京場所。かなり前の話。

お土産にいただいた。箱を開ける。チョコの香り。

えっ。チョコ?あー。チョコだ。しかも立体型。しかも力士の立体。

笑えた。何故か笑えた。

20090326_009 中にはビーナッツが。おへその下辺りに一粒入っている。

味はごく普通のチョコ。インパクトは凄い!!相撲好きのおじいちゃんがお孫さんにお土産を買っていくために用意されたかのようなお土産。

箱の中にはこの大きな(高さ15センチほど)力士チョコ1体と小さな力士チョコ数体が詰め合わせになっている。

力士のお肌のつやの良いこと。ああ。やっぱり笑ってしまう。相撲ファンの方ごめんなさい。

新丸ビルで時間を過ごす時、つい買ってしまうものは。

20090411_013 新丸ビルで時間を過ごした。たいてい4階のショッピングエリアで過ごす。

アフタヌーンティーでお弁当箱を吟味。ビジネスバックに入れやすい形状の細長いものが2種でていた。でも可愛さが△。

お弁当箱入れを吟味。暑さ対策用の保冷材も入れられるファスナー付きのポーチ発見。小花の柄でとても気に入った。ちょっと小ぶりすぎてお弁当箱入るかなぁ?で△。

食器、桜柄の小物、タオル、ポーチ、キッチン便利グッズ。一通りチェックし、なにも買わずに次のお店へ。

私の部屋で、フレグランスを堪能。輸入小物の色合いから作品製作のヒントを頂く。

結局、写真のフレグランスFlower Sacket のスズランの香り Cinderella を購入。(525円)半透明の袋の中に香りを染み込ませたビーズとグリーンの布花びら入り。見た目も爽やかで香りも爽やか。

次は手ぬぐい屋さん、お箸やさんと行く予定だったが・・・疲れた。ここまでで、1時間。

電車が混まないうちに帰ろう。

壺はつぼでも、食べられる壺ってこれ、ヴィヨンのバウムクーヘン

20090411_005 何処から見ても、壺だよね。しかもマイセンのような磁器ではなく陶器。

手びねりで、信楽焼き風?

今日頂いた世田谷区桜新町にある創作菓子の店「ヴィヨン」のバウムクーヘン

20090411_004 切り口はこんな具合。中央にはフランボワーズのゼリーが入っている。

甘酸っぱいフランボワーズがバウムクーヘンの優しい甘さを一層引き立てている。冷蔵庫で冷やして食べるとまた美味しいらしい。

周りの砂糖が壺の釉薬っぽさを出している。

20090411_003 切った後も美しくしばらく眺めてしまった。

他にも、ヴィヨネット ポム(りんごの形に焼き上げ中央にりんごのゼリー入り)、ヴィヨネット ポワール(洋ナシの形に焼き上げ中央に洋ナシのゼリー入り)等等。

話題性と美味しさと両方あって楽しめる。★★★

帽子は手作りなの。写真はちょっと苦手だけど特別よ。ってワンコの話

20090331_014 公園で会ったこのワンコ。帽子をかぶって楽しそうに遊んでいた。

手作りの帽子はご主人様とおそろい。写真をリクエストするとポーズをとってくれた。

帽子は他にもあって、桜柄の帽子が自慢らしい。もちろん自慢に思っているのはワンコの方ではなく、ご主人様の方。

20090331_013_2 お友達はなかなかカメラ目線になってくれず、横向きで登場。

動物公園の羊やヤギが気になってしまったのかな。

沢山のワンちゃん達が集まっていたが、帽子をつけたワンちゃんは目だってました。

また会えるといいなぁ。

銀座で買い物。ついでに寄るのはM&Rじゃなくて伊東屋さんかな。

20090409_004 銀座に行ったので、ついでに伊東屋さんに寄った。

特に用事は無かったが、東急ハンズのハンズ券が使えなくなってから伊東屋さんのメルシー券もいつ使えなくなくかもしれないと思いバックに常備しておいた。

伊東屋さんに寄ると必ずチェックするのがカード

20090409_003 今回買ったのは、ノスタルジックなCaspariのバラとチューリップのカードとLANGのフルーツのカード。

壁に飾ったり、デザインの参考にしたりする。

ちなみに、メルシー券は2010年の1月末まで使用可能とのこと。新しくメルシーカードが出来ていたので早速作ってもらった。

京都の焼き菓子ダマンド

20090401_002_2 京都市にあるジュヴァンセルCの焼き菓子ダマンドトリオ詰め合わせ。

これは、抹茶味。外側はタルトで中には洋酒でしっとりとした抹茶味のスポンジ。黒豆が2,3粒入っている。

余り甘くない。★★★バターが大目だが美味しい。

職場の3時のおやつに頂いた。職場の3時と言えば丁度休憩がてらおや

20090401_001_2 つが食べたくなる時間。職場は3時になると音楽が流れる。(体をうごかすため体操の曲が流れる)しかし、体操というよりおやつの時間の合図になっている。

音楽とともにおやつ。いいねぇ。でも毎日おやつがある訳ではない。というよりある日の方が少ない。

そんな時は、お茶・・お茶・・お茶で過ごす。ちょっと寂しい。

新装開店アンジュさんは居心地の良い場所で絵も素敵に描けそう!だったら良いけどね♪

20090404_005 新装開店したトールペイントの店アンジュさんに行ってきた。

新宿から総武線に乗り換え2つ目の東中野から歩いた。東口をでてすぐに左にまがり後は一直線。2つ目の信号を右へ。思っていたより近いじゃない。

入り口から見るとこの写真のように中央に噴水があって外付け螺旋階段がある。お姫様が降りてくるんだろうかと思われる様な雰囲気。

20090404_004 お庭も素敵!!

絵を描く習い事って、雰囲気も大切よね。なんか素敵に描けそうな気が・・・。

セミナー作品の実物を見て、描きたい作品をチェック。写真だと雰囲気が違っていたりする。申し込もうかと思っていた作品はちょっとイメージが違い、実物を見て気に入った鈴木まり先生のセミナーを申し込んだ。

開店記念の筆とトレイを頂いて気分よく帰りました。

巣鴨で和菓子を探す

20090404_010 すっかり和菓子にハマッタ娘に頼まれ、巣鴨で和菓子を探すことになった。

JR巣鴨駅降りて17号線の横断歩道を渡る。すぐにある和菓子やさんは千鳥屋さん。千鳥の形をした焼き菓子が中心のお店。

目指すは練りきりだったので、失礼を承知のうえ他の和菓子やさんの場所を聞く。すぐ先に最中やさんがあると教えていただく。

そこは千成最中さん。ここも当然最中中心で練りきりは置いてないとの事。またまた失礼かと思いましたが練りきりを置いている和菓子屋さんを尋ねた。

17号を戻ってすぐのグレーの日よけが出ているお店を紹介していただく。

なんとそこは創業文久元年、150周年の歴史がある老舗だった。「福島屋」さん、には練りきりが丁寧にショウウインドーに飾られていてどれも輝いて見えた。

桜の花びらの形をした「ひとひら」と水がめに張られた水の様子を表した「水ぬるむ」という和菓子を選んだ。

20090404_008 中はこし餡。柔らかく美味しい。そして美しい!!!「水ぬるむ」には表面の少し下に小豆が一粒埋め込まれていてその影が小魚をイメージしていると思われる。水面に浮いた桜の花びらが小さいが丁寧に作られていて心をくすぐられる。

一つ280円。至福のひと時を味わった。★★★

あんみつなども置いてあり店内で食べることもできる。

千鳥屋さん、千成最中さんの店員さん、どちらもいやな顔一つせず教えて頂いて有難うございました。

アフタヌーンティーのランチはストロベリー色

20090404_003 アフタヌーンティーで春のランチを頂く。

サンドイッチのパンはハーブ入りのフレンチトースト。中身はハムとチーズ。添えてある季節のサラダはリーフレタス・紫キャベツ・エンダイブに苺のスライス。ドレッシングはストロベリーが入ったピンク色。(飲み物とで1580円)

プレートもピンクで心も思わず心もピンク色になる!かな?

20090404_002 ハーフカットのデザート(苺とルバーブのショートケーキ)をつけて(+290円)

グリーン色のスポンジ部分はほうれん草入りという事ですが抹茶味でした。一番下になる部分に甘いシロップが染み込んでいる。

赤い部分は苺とルバーブのコンポート、ヨーグルトホイップクリームで挟んでいる。

トップ(写真右)の白はミルク味のクリームの上にマシュマロが乗っている(あとで説明書きを読んだら鳥の形になっていたらしい。食べちゃったし見れない・・・)。ちょっと甘めかな★★☆

スジャータの○○シリーズはハマル

20090401_005_2 コーヒーの供クリームのスジャータ。

今回のこれは、誕生石シリーズ。12種類なので一袋ですべて揃う可能性が高い。

写真は左上から右に1月から並んでいる。残念9月が無かった。

20090401_004 一つ一つに誕生石である宝石の写真がアップで載っている。

誕生日花シリーズは大変だった。なんせ365種類あるのですから自分の誕生日がでるまで買うのは無理というもの。

花の写真がまた綺麗で思わず集めてしまった友人は、使うことが出来ずに困ってました。coldsweats01

神保町のアルカサールは肉々しい(にくにくしい)ハンバーグ

20090401_003 神保町の三省堂へ行った。帰りに寄る所はいくつかあるが、今日は早めの夕飯を食べに「アルカサール」へ寄った。

ここのハンバーグは牛肉100パーセントで玉ねぎとかパン粉などは入っていない。ホント肉々しい。

150g、200g、250g・・・とグラムで選べるのもうれしい。150gで980円

俵型に形成され表面を網で焼かれると鉄板に乗って席へ運ばれてくる。中が生焼けなのでこの場で半分にカットして中身を鉄板に押し付け焼いてくれる。(生ぎみで食べるのが良い)

鉄板の下にペーパーナプキンが敷かれ、客はそのナプキンを持ち上げハンバーグから飛び散る液体を自分の体にかかるのをガードする。

その光景が各テーブルで行われる。ちょっと笑える感じ。味はとても美味しい。「肉」が食べたい時はお勧め。

ライスと飲み物セットを付けると+380円。ランチだとセットがついて980円。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ