最近のトラックバック

« 梅の花咲く頃思い出すウメパイだが、いつ食べても美味しい! | トップページ | カドリードミニオンは熊本にある »

歯医者さんでもお医者さんでも先生ってやっぱりスゴイ

歯医者での治療の大体の手順は決まっている。

1.虫歯部分を削る。

2.型を取る。

3.仮の詰め物をいれる。

4.出来上がった金属の詰め物をいれる。とまあざっとこんな具合。

今日は4の金属を入れるだけのはず。なのに妙に手こずっている。

「ちょっと力入りますね。あー。ごめんなさい。痛かったら言ってくださいね。」

何をしてるの?見えないし。なんで?・・・・痛っ、痛かったよ今、虫歯まだある訳?

ピンセットのようなもので引っかいて引っ張られている感じ。感じだからほんとは何をされているのか分からない。

「しみ止めの薬と仮の詰め物がくっついちゃって・・・ごめんなさいねぇ。もう少しです。」

あれっ、今度は髪の毛引っ張られてる。痛っ。いたた。先生の体といすの間に髪の毛挟まった~。・・・・・

やっと、金属の詰め物が入る。ほっと一息。

治療用のいすに横になって上を見ていると天井の模様が妙に気になってきた。白色のベースに虫食いのような穴が開いていてその部分がグレーになっている。そのグレーの部分が虫に見えてきた。

キャー天井に虫が無数にいる。・・・ように見える。見えて来るとそれが止まらない。助けて・・・・

「はい、いす起こしますね。お口ゆすいでください。」

はぁ。助かった。先生ありがと。

« 梅の花咲く頃思い出すウメパイだが、いつ食べても美味しい! | トップページ | カドリードミニオンは熊本にある »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530783/44345721

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者さんでもお医者さんでも先生ってやっぱりスゴイ:

« 梅の花咲く頃思い出すウメパイだが、いつ食べても美味しい! | トップページ | カドリードミニオンは熊本にある »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ