最近のトラックバック

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

野良猫ガーデン

20090227_005 マンションのごみ置き場でトラ猫の「ガーデン」と出会った。

食べ物欲しさにこの場所に通っているらしい。

写真を撮ろうと携帯を構えると、このポーズをとってくれた。heart02

自分は悪いことをしている。と言う思いからか、空き缶入れの箱に隠れていた。でも残念、今日は燃えるごみの日じゃないのよ。

お母さんブログのタイトルが銀魂化しているよ!ってだめな訳?

20092926_001 「銀魂」とは、少年ジャンプに連載中のアニメ。テレビでは毎週木曜日6時から見られる。このアニメのタイトルは例えば「仕事の愚痴は家でこぼさず外でこぼせって言うからちょっとこぼさせてもらうけどね」とか「困った時は笑っとけ笑っとけ」とか、まあこんな具合。

話は変わって、桜餅の事。

この桜餅、葉っぱ3枚に包まっている。中は白い生地にこしあん。

長命寺」というお寺のような名前のお店。毎年この時期に頂く。上品でおいしい。

お雛様には桃の花って決めたのは誰?

20090222_003 お雛様・ぼんぼり・桃の花・橘・菱餅・・・と想像できる訳だが。

お雛様のお花として花屋さんの店先ではたいてい、桃の花と菜の花のセット。

桃の花って枝が真っ直ぐで、その枝から直に蕾が付いていて、なんだか生けにくいと感じていた。

しかも、蕾はぽろぽろ落ちるし、なかなか花を咲かせてくれない。

そこで、毎年いけるのはピンクのスイトピー。shine色はやはりピンクでないとね。heart01お雛様スイトピー気に入っていただけました?勝手でごめんなさい。

流木の飾り

Sany00011 海に行ったとき拾った流木。

ラフィアで両端を結び、 松ぼっくりとラムズイヤーで飾りアクリル絵の具で「WELCOME」と入れた。

たったそれだけ。happy01

素朴な雰囲気のある飾りとなった。

ミモザ咲くこの頃楽しみにしている事

20090219_001 ミモザの蕾がふくらみはじめた。春の気配を感じるこの頃。

楽しみにしている事がある。

     

            

20090223_001 う~ん。満開になってきた。

もうすぐ「あれ」かなぁ。

         

             

20090223_002 今年も玄関のドアにミモザのリース飾られた。

これを見るのが毎年楽しみだ。

ご近所の玄関のドアにも飾られている。

駅までの道が楽しい。

野良猫チーちゃん

20090222_004 野良猫チーちゃんは突然現れた。

普通野良猫は子猫で捨てられ野良猫化するか、野良猫の母親から生まれて野良猫として育つのだが、このチーちゃんは大人なのにある日突然野良猫として現れた。sun

聞き込み捜査の結果、飼い主が引越しの際置いていかれたらしい。だから、野良なのに人なつこい。声をかけると走り寄ってくる。カワイイ!!lovely

猫は寒さに弱い。日向が好きな訳だが飼い猫だったチーちゃんは日向を探すのが苦手らしい。よく日陰で寒そうにしている。今日はなんとか日向を見つけることが出来たようだ。

がんばれ!!チーちゃん。

噂のお店のランチは早めに行くに限る

20090221_008 行列とはいかないが、店内がいつも人で賑わっている食べ物屋さん発見。restaurant

何屋さんか分からずずっと気になっていた。お店の見た目からは洋食屋さんっぽい。店頭のメニューを読んでみるとどうも中華らしい。coldsweats01

1時過ぎに行ってみた。日替わり定食も定食もマーボー豆腐も売り切れ。あったのは、汁無し坦々麺と鶏がらスープ麺セット。

両方頼んでみた。どちらも野菜の小鉢と湯で餃子がセットになっている。坦々麺は普通の辛さを選択したが非常に辛い。bearing辛いが美味しい。鶏がらスープ麺は好みのあっさり目のスープで非常に美味しかった。

桜!いえいえ梅

20090220 桜の花が待ち遠しい今日この頃cherryblossom

梅の花が満開に!!happy01梅の枝ぶりがとても好きだ。ごつごつして特徴的なところかな。

香りがまたとてもいい。heart01

それでも、桜が咲くのが待ち遠しいのは何故か。

月の工房にてランチする

20090219_003 月の工房とは手作り雑貨が多数置いてある雑貨屋さんであり、食事も出来てケーキも美味しいお店だ。

お店は倉庫を改造しているためとても広い。雑貨は見ていて飽きないほどの種類がある。服・アクセサリー・バック・お香・グリーン・等等・・・

ランチは、丼物も美味しいが今日はプレートランチにした。ポトフとサラダ、味付き卵、切干大根のサラダ風、ライス、スープこれで1000円。

今日は注文しなかったが、気になっているのが焼きココア。

スタンプがこんなにも面白いなんて!!

003 クリスマスカードや年賀状作りで、スタンプを使う事は以前から楽しんでいた。

ここ2~3年スタンプを使った様々な技法を見てきた。スタンプインクで直接地塗りをしたり。エンボス加工もクリアやピカピカ系やらその種類の豊富さにも驚かされた。

スタンプはカードのみならず、厚紙使用の小物(アルバム・状差し等)、エコバック、スクラップブッキング、トールペイントにも。

夏に行われるスタンプカーニバルも去年参加したが、一日いても飽きない。

猫のけんか

20090216 ものすごい声がした。「ウーー。ウニュー。」 thunder

「シーーーー。ナアアアー」typhoon

猫のけんかだ。2匹とも尻尾を太くしてものすごい形相でお互いをにらんでいる。にらんでいるのだが・・私のカメラ音で白黒君の顔の向きはこちらの方にそーっと向き直る。

又戻りしばしにらみ合いが続く。車が近づいた。又しても白黒君は車の方に向き直る。

白黒君の顔の向きが変わるたび茶色君も少し気が抜ける。coldsweats01

なんだか喧嘩をやめたいみたい。きっかけを探している感じだ。暫く見学していたがにらみ合いは続いていた。「もう、けんかを止めて帰りなさい。」と説得してみたが、無駄に終わった。この後どうなったかは、見届けなかったので不明だが、私の予想では茶色君が逃げて白黒君も後は追わずに終わった。かなぁ。

京急百貨店上大岡店トールペイント展

3_044 先週の11日から京急の上大岡にある、京急百貨店上大岡店にてトールペイント展が17日まで開催されている。diamond

著名先生方の絵は抽選で即日完売の盛況ぶり。横浜開港150年記念と言うこともあり、横浜を題材に描かれた作品も展示してあった。

展示作品数が少ないのが残念ではあったが、販売品は充実していた。

季節がらお雛様や端午の節句向けのパケットもの販売もあり、「和」のトールペイントがブームになっているようにも感じた。

第10回ペイントクラフト賞入賞

041 去年日本ヴォーグ社のペイントクラフト賞に応募した。

テーマは「好きな花、思い出の花」

菖蒲を描いた。杜若・アイリス・花菖蒲・ダッチアイリス。それぞれを箱に入れ風呂敷に包み込んだイメージで仕上げた。

題名は、「菖蒲包み」

shineアート&クラフトDUO賞を頂きました。shine 《1枚ずつ見て楽しめるていねいな仕上げ。4枚合わせたときの色みの調和。和はもちろん、モダンな部屋にも合う新鮮なレイアウト。上品でとてもすてきな作品だと思いました。》 と講評をいただきました。

フェイクチョコ

20090207_010 バレンタインも間近。チョコレートを作った。でもこれフェイクチョコ。bleah

ハーティークレイ粘土で形作り、絵の具でチョコ色を着色。

左上は、緑の絵の具を練りこんだ粘土をくるくる巻いて上に乗せボンドで定着させた。右上は、茶色のハート型の粘土の上からガラス絵の具の赤でコーティング。ラインストーンをキラリ。

右下は、園芸用の石(極小)を貼り付けた物。

手作りははまると時間を忘れて没頭してしまう。結構楽しいsign01 heart04 

自然の中の不思議な形

20090207_005 この、美しいくるくるカーブ。艶のある紫色。

いったいこれは、・・・

      

      

                   

20090207_003 「ウフッ」私よ。

って言ってます。なんて可愛らしいなすでしょうか。

強風の日、木の上に鶴?鷺?

20090207_007 今日は風が強く晴れているのにとても寒い。買い物帰りに近くの公園にて発見。flair

ん。何だこれ。まさか鶴が飛んでいる?いや、鷺か?

それも何匹も。

                

20090207_006 よく見ると、ビニールが木の枝に引っかかっているだけ。

工事中の公園。danger作業で使っていたと思われるビニールがこんなにも沢山木にひっかかるなんて。

近くにも沢山の木があるのだが、何故この木にだけ?

東京ばな奈 アイとサチ

東京にいると当然ながら東京土産を食べることはまずない。駅でよく見かける「東京ばな奈」bananaのアイとサチを戴いた。

20090207_002 チョコレート・ラングドシャクッキーにばななミルクシェイク味のホワイトチョコレートがサンドされている。

バナナの香りとチョコがとてもマッチして、うん 美味しい。note

久々に友人と集まる

学生時代のテニス部のメンバー9人のうち7人が集まった。

場所を決めるのに一番気を使ったのが「分かりやすい所」ということ。新宿の駅ビルの中にあるイタリアンにした。これなら誰も迷わないと・・・

しかし2名から、新宿かぁ、不安だなあ。場所が不安。分かるかなあ・・・との事。

駅降りてすぐだから・・・と何度も説明。なんとか来れた。安堵。

話題には尽きないのだが、とうとうこんな話題が・・・「メンバーの葬式の時にはさ、笑って話をしようよ。そうだ葬儀の時にかけて欲しい曲をそれぞれ選んでおこうよ。」・・・ということになった。次回までの宿題。

しかし、誰がそれを記憶するんだろう。いや、次回までこの事覚えているメンバーいるのか。

猫のかんすけ君その2

022  靴屋さんのディスプレイ用の布の下から顔を出しているのが「かんすけ君」

とても人見知りが激しく、お店の開店前しか顔を見ることは出来ない。゚゚(´O`)°゚

朝、7時過ぎ。かんすけ君のお出ましタイム。お散歩中のワンちゃんも会いに来ます。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ