最近のトラックバック

« 造花に一目惚れなんて | トップページ | カラスが怖いと感じたら、名前をつけて話しかけてみる »

砥部焼きって存在感がある

砥部焼きのご飯茶碗を買った。

001 手にしっかりと重みを感じる。

小ぶりのご飯茶碗だが存在感がある。毎日使うものはお気に入りに限るのに、案外自分の周りにお気に入りが少ない。

購入したのは「さなぎ屋

     

                                            

002 実は、さやぎ屋のオーナーから頼まれて看板を描いている。

これは、椿の花をこちら側と、丸窓の外側の両方に入れて描いた。

書道用の半紙をしわしわにしてから伸ばしウッドに貼り、その上から描いたもの。

« 造花に一目惚れなんて | トップページ | カラスが怖いと感じたら、名前をつけて話しかけてみる »

トールペイント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530783/43641645

この記事へのトラックバック一覧です: 砥部焼きって存在感がある:

« 造花に一目惚れなんて | トップページ | カラスが怖いと感じたら、名前をつけて話しかけてみる »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ